ごはん日記  in 上海

~上海で始まった新婚生活~ 日々の食生活を中心に、色々記録していきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏が終わると、引越しする予定です。

こっちでは家具付き物件なので、気軽に引越しできます。

今の家自体はとても気に入ってるんだけど…オーナーと多々トラブルがあったので、更新してまで住む気は旦那も私も無し(掃除もせずに引き渡すようなオーナーですから)
まだ旦那が出張で来てた時に仲介業者任せで決めた物件なので、心残りもあって、まず手始めに、平日は暇な私が物件を案内してもらうことになりました。

で、今日、ひととおり見せてもらったのだけど…。がっかりしてしまいました。
7件見て、気に入る部屋がひとつもなかったんです。
(正確にはひとつあったんだけど、会社の上司が住んでるので却下)

住む場所で、一番大事なのは「立地」

旦那の通勤&私の買い物が便利なこと。これは毎日のことなので、一番重要です。
今の家は、会社との距離がベストで、旦那が家を出る時間は8時半すぎ。朝、かなりゆっくり眠れます
本人も楽だけど、私も助かるし、夜も早いのでご飯の後片付けも楽。(私は会社のすぐ側でもいいんだけど、それは本人はイヤみたい)

そして、食材&日用品の買い物。
マンションの地下にスーパーが入ってるので、本当に助かってます。色んなスーパーをはしごしてるけど、今後の生活を考えると、ベビーをスリングにくるんでお買い物っていうのも出来そうだし、今の猛暑&身重の体にもとってもありがたい。
ゆくゆくは宅配も考えてるけど、スーパー行くの大好きだし、出来れば手にとって見て買いたいし。
ここのスーパーの内容も気に入ってます

で、今日見せてもらった物件は、たしかに敷地内に緑地があったりして静かでよかったんだけど、マンションの敷地から出るにも結構時間がかかるところが多くて「ここから更に歩いて…」と考えると、引っ越したら後悔するのは目に見えていて。

でもそれは予めわかっていたことなので、同じマンションで違う部屋(オーナーは違います)もひとつ見せてもらったけど、内装が微妙
今の部屋は、おそらく「オーナーの彼女」の意見を採用したのでは?と思う「女性好み」の内装で、家の中が真っ白なので、私はとっても気に入ってます。
まあ、白い部屋は断念するとしても、何も気に入るところがない家に引っ越すなんてありえないし。となるとこのまま…

それじゃあ、オーナーの思う壺じゃないの~

夜、旦那に報告すると「なめてるな。よそ(仲介業者)に変えるか」とのこと。
せっかく紹介してくれたのに、他社に行くなんて、私的には「御社が第一希望です!!」って言って滑り止め入社試験を受けるぐらい心苦しいこと。(って何年前の経験??)
今日初めてコミュニケーションとってこれからって時だし、時間もいっぱい割いてもらってるし。
でも、旦那と話してて「良い物件がひとつもないなんておかしい」ってことに気付いて。

たしかに、うちのマンション、空室がひとつしかないわけはないのに、見せてくれたのはひとつだけ。
「他はないんですか?」と聞いたけど「探せばあるかもしれないんですけど…」との返事。前々からお願いしてあるのに。
そして、うちの近所で立地は同じぐらい良い所、ここも紹介して欲しいってお願いしてたんだけど「今日調べてみます」との返事。
それから、旦那が「会社に近すぎる物件は困る」と言ってたのに、ひとつは会社のビルの隣のマンションだったのです。。。
ちゃんと探してくれてるとは思えないかも。(でも、ちゃんとした日本の不動産会社です)

仲介業者もこのオーナーには手を焼いていて、色々な面で私たちが出て行かない方が好都合なのは、引越しの話をした時から感じてたのだけど。(このまま住み続けて欲しいからテキトウなとこしか紹介してくれなかった?まさかね)仲介料は他社より高いのに。
で、他社のHPには希望の物件があって…(信用出来るかは疑問だけど)
乗り換えるのは気がすすまないけど、しょうがないのかなぁ。

とりあえず、まだ初回なので悲観せず待ってみます。
楽しみにしてたから、余計にがっかりきちゃったのかも。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。