ごはん日記  in 上海

~上海で始まった新婚生活~ 日々の食生活を中心に、色々記録していきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海に来て、5ヶ月が過ぎました。
海外生活は新鮮で楽しいけれど、あたりまえのことが出来なくてストレスを感じたり、なんとなく気分が沈むこともしばしば。。。
貴重な時間を有効に使わなきゃと思うプレッシャーもあったりして。

今日は、忘れないうちに、これまでの上海生活をざっと書いておこうと思います。


1ヶ月目(2006年11月後半~)
新婚旅行(パラオ)からそのまま上海上陸
英語圏→中国語圏と、外国語の環境に早くも疲れ気味。
この時期は、日本の親戚や友達にメールやお礼の手紙を書いたり(来た早々は郵便局に行くのも大変)
年賀状の作成、それからMIXIデビュー、予防接種、健康診断、色々な手続き…とやることがいっぱいしかも、家の中もいっぱい(なんと、前の住人からクリーニングされずにそのまま家を引き渡されてたんです すごく汚れていて、来た早々ずっと拭き掃除…やっぱり中国です)

一番大変だったのは、買い物
私の場合、旦那が赴任してあまり期間をあけずに来たので、家の中は大きな家具以外ほとんど揃ってない状態。
言葉も文化もわからないところで、ゼロから日用品や食材をそろえていくのは、本当に大変でした。
たとえば、洗剤ひとつにしても、何に使うかはわかっても、二度拭きが必要かどうか?まではわからない…。肉や野菜も、日本とは「状態」が違うので、毎日「
豆板醤を買えば、辛くない豆板醤だったり。。で、ほぼ毎日、スーパーに2時間もいました。
(欲しいものを探し回ったり、ひとつひとつわからないなりに中国語を解読してたら、ホントに2時間かかってたんです…)
中でも、日本で普通に購入できる「外国食品」には苦労しました。日本特有のものは、そういうお店に行けば手に入るけれど、そうじゃないものは「日本とは売ってる状態や表示が違う」ので、ひとつひとつ手にとってじっくり読んで解読

後から考えれば、そんなに急いで何もかもそろえなくても良かったのだけど、これから数年?暮らす場所で、何が手に入るのかちゃんと把握しておきたかったし、専業主婦だからちゃんとやらなきゃ…と、変なプレッシャーを自分でかけてしまって。。。

IKEAにも何度も足を運び、鍋やら食器やら重い荷物を大量に抱え込んで電車で帰ってぐったり。
(タクシーはすごい行列だし、まったくしゃべれなかったので、宅配を頼むこともできず…)
知り合いは誰もいなかったので、旦那の仕事関係の人を新しく紹介してもらって、一からの人間関係。それも結構しんどかった
そして、このときよく言われたのが「毎日暇でしょう?何をしているの?」という言葉。
こんなに毎日大変なのに、暇人だと思われてる…ということが、このときは気が重いことでした

ずっと天気も悪かったので、最初の2~3週間はプチ欝状態で、「外国で暮らすって、結構つらいな…」と不安でいっぱいだったかも。
でも、12月から語学学校に通い始め、友達が出来てから徐々に毎日が楽しくなってきました

2ヶ月目(12月後半~)
始めてみると、中国語を勉強するのはなかなか楽しい。
蟹ツアーに行ったり、色々イベントに参加したり、そこそこ生活が充実してきました。
そんな中、なんと家が漏水!水漏れ話はあちこちで聞いてましたが、まさかうちもそんな目に合うとは…。
大事には至らなかったけれど、中国で暮らすって怖いなぁっと改めて思いました。
だって、これがガス管だったら…。中国のガス漏れ死ってすごく多いんです。一応ガス漏れ警報器はつけてますが、それもちゃんと鳴るかわからない(笑)日本じゃありえないことなんだけど。。。
農薬問題もあるので、料理するとき、とにかく食材は何でも洗う!肉もキノコも洗います。
野菜は洗って水に浸して洗って…ねぎも玉ねぎも、一枚多めに剥きます。果物も基本は皮つきのみ購入。
ってこんな感じなので、料理に時間がかかるようになりました。。。

年末ムードはほとんどないまま、お正月。で、少しずつ生活に慣れてきたことを実感し始め気分も上々
でも、徐々に具合が悪くなり… そんななか(木蘭拳)ムーランケンを習い始めました。
最初は太極拳をやりたい、と思っていたけれど、その先生に「女性の体にいいのは木蘭拳」と言われたので始めました。音楽に合わせて踊るのって楽しいDVCを友達に借りて、家で練習するのが日課になりました。

3ヶ月目(1月後半~)
この頃、体調不良がピークに。毎日、とにかくだるくて、のどが痛い、頭痛、腹痛、微熱…。
胸が苦しくて病院に行ったら「おそらく胃炎でしょう」とのこと。
私はこのときまで胃がどこにあるか知らなかったので「胸の下あたりが痛い!」と言ってました(恥)
原因は不明だけど、辛いものや、脂っこい中華料理が蓄積したことや(そんなに外食してないけど)、空気が悪いこと、それから慣れない生活のストレス(働いてないのにストレスって言うのも気が引けるけど)のせいかもしれません。とにかく、人生初の胃炎には、びっくり 寒さも手伝って、家でのんびりする日が続きました。

4ヶ月目(2月後半~)
春節前に、一時帰国
ぎりぎりまで、私は日本に帰る予定はありませんでした。
一日も早く上海生活に慣れたかったので、帰るのがもったいない気がして。上海に来る前、東京で一人暮らしをしていたので、ホームシックもそれほどなく、まだいいかなぁと思ってたのですが、あまりにも体調が悪い私を見かねて、旦那が強制帰国命令(笑)。といっても、1週間程度でしたが、帰省をして、美味しい高知の料理を食べたり、友達に会ったり、お気に入りのカフェに行ったりして充電
春節は、旦那と一緒に上海で過ごし、体調も万全になって、新しい生活が始まりました。
前々から探していた中華料理教室にも通い始め、一回こっきりのイタリアン料理教室に行ってみたり、バスにもひとりで乗れるようになったり。
それから、1月末で終了していた中国語学習。これも、今度は家庭教師の先生に来てもらって再開。最初はちょっと心配でしたが、テキスト以外の中国語の勉強もできて、思ってたより楽しくて一安心
そして、日本から遊びに来た友達や旦那ファミリーを、とりあえず「アテンド」出来るようになりました。

5ヶ月目(3月後半~)
生活が落ち着いてきて余裕が出てきたので、ブログを開設
もともと、自分が毎日何を食べてるのか気になって手書きで色々書いてましたが、写真付きのほうがわかりやすいし…と思って始めました。
写真を撮るのって、けっこう大変。料理を並べた後、すぐ食べられないのが難点です。
そして、中国の美容院で「干洗」デビュー!(結局、3回行きました)ちょっとローカル物に手を出し始めました

6ヶ月目(4月後半~現在)
中国茶を習い始めました。できれば資格もとって、ちゃんと勉強しようと思います。
そのとき習ったことを、宿題の日記に書けば、中国茶の復習&中国語学習が出来て一石二鳥。(最近日記のネタ切れで…)

…ここまで書いて、私って今ホントに暇になったなぁと実感してます。。。こんなに長々とブログを書く余裕があるなんて
今、誰からも「暇でしょう?」なんて言われませんが 

今後の目標は、できるだけPCの前に座る時間を少なくして、中国語を勉強することです

スポンサーサイト
コメント

はじめまして。夕凪と申します。
履歴からやってきました。

上海生活がスタートしたばかりだとは思いますが、でもお料理学校に行ったり、中国語の勉強をされたりして行動的だなぁと思いました。

私は1999年から2005年まで上海で生活していました。いろいろありましたが、日本ではできない体験ができたと最近ようやく思えるようになってきました。

お料理も美味しそう。過去ログも読ませていただきますね。
2007/05/01(火) 23:10:55 | URL | 夕凪 #PTRa1D3I[ 編集]

コメント、どうもありがとうございますe-68 お返事おそくなってごめんなさい。

夕凪さんは、6年半も上海で過ごされてたんですね。 
その間の生活は、大きな変化があったんでしょうね。興味津々ですe-343 
色々教えてくださいね。

もうすぐ半年を迎える上海生活、私も色々経験して帰国したいと思います。
2007/05/05(土) 21:28:41 | URL | mei #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。