ごはん日記  in 上海

~上海で始まった新婚生活~ 日々の食生活を中心に、色々記録していきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のお昼は、中国語の先生をランチに招待して日本の家庭料理を食べてもらいました
とりあえずメインは、「がんもどき」 豆腐は少なめで、山芋をたっぷり入れてふわふわにしました。
20070419220612.jpg

海老、枝豆、しその葉などを入れて、味付けは塩のみ。
今日は今までで一番ふわふわに出来上がってホッ ゆずポン酢をつけていただきます。

20070419220558.jpg

~その他のメニュー~
ほうれんそうとゆで卵のグラタン
(和食じゃないけれど、日本っぽいしホワイトソースやチーズは好きそうだと思って)
夏サラダ
(今回は、シソとオクラを入れて、和風っぽく)
お味噌汁
(和食の定番。今回は
ナスの煮物
(やっぱり煮物は必要?と思い、最近作ったナスをチョイス)
切り干し大根の甘酢炒め
(これは私のお気に入り 日持ちするので作りおきにもぴったり
ほうれんそうのおひたし
(とりあえず、かつおぶしを食べてもらいたくて…)
味付かつお生節
(実家高知から持ってきた真空パックのかつお生節。カツオはこっちでは普通買えないので)


先生の反応は、上々(ホントのところはわからないけど)でも、がんもどきが一番気に入ってくれたみたい。
とりあえず、初めて食べるもの(オクラ、シソの葉、かつおぶし、ホワイトソース、昆布茶…etc)に興味津々で、私も楽しかったです

上海に来たばかりの頃は語学学校に通ってましたが、今は家庭教師の先生に習っています(そのほうが安くて融通がきいたので
で、先生とはよく、ごはんの話をします(中国人は食事の話が好きみたい)「今夜は何をつくるの?」「それはどうやって作るの?」などなど…。
先生は、和食は大好きだけど、寿司・てんぷら・刺身…など外食風のものしか食べたことがない、ということだったので、いつもお世話になっているので今日はおもてなしをしました
狭い世界で暮らしてるので、最近は先生と一番おしゃべりしてるかも~
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。