ごはん日記  in 上海

~上海で始まった新婚生活~ 日々の食生活を中心に、色々記録していきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7.中国雑貨

中国ならではのもの、となると、やっぱりこれかな?
私はこの、シノワズリが結構好き
小銭入れ、筆箱、ポーチ、タオルかけ、アクセサリーボックス…などなど、安いものを色々買って楽しんでます。

で、お土産にも色々あげたことがあるのだけど、反応は、いまひとつ(本当のところはわからないケド…私の趣味が悪いだけかも)
やっぱり、人それぞれ好みもあるし、そこそこのお値段のものじゃないとステキには見えないかも。
で、帰国用には、やや高めのものを自分用&お土産用に買いました。

思い出にと思って買ったアルバム&ミニランチョンマット
20071023223040.jpg



8.化粧品

中国人は、お肌がキレイ
すっぴんで街を歩けるくらい、キレイな人が多いように思います。
で、基礎化粧品に対する興味もかなり高いらしく…当然、漢方化粧品なんかも、色々出回ってます。

怖い話もいろいろ聞くので、なかなか手が出せなかったこっちの化粧品類ですが…
日本人向け情報誌でもオススメされてたりして、結構愛用者が多いよう ネットで検索しても、なかなか評判がいい。

で、「相宜本草」というメーカーのパックとかピーリング(?)は、以前から私も使ってます。

なので、今回帰国に向けて、このメーカーをちょこっと買いだめしとこうかな~と思ってた矢先、
資生堂の「AUPRES(オプレ=欧珀莱)」の存在がとっても気になりだし…(中国限定の資生堂の化粧品だと思います)

http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/03121701.html

「AUPRES」は、化粧水1本100元~あります。買って帰るなら、こっちか!?
悩みつつも「やっぱり漢方の方よね。資生堂は瓶だから重いし…」と思ってそのことを旦那に告げると
「○○さん(長年某大手化粧品メーカーで容器の研究をしている人)が、化粧品の容器には一番瓶がいいって言ってたよ。保存性が優れてるし、なんたらかんたら…だからさ」なんて言い出したのです。

それなら、やっぱりこっちか
日本製の品質の良さを痛感しながら生活している私には、聞き逃せない一言。
(以前はそんなこと全然気にならなかったけど、この1年色々と痛い目にあったので…)
資生堂はあまり買ったことなかったけど、使い心地も良かったし、こっちをメインに買って帰ろうと思います(船便に間に合わなかったので、旦那の手荷物で…ありがとう


9.アクセサリー

これははずせません 真珠城でお買い物♪

「最後のお土産は何がいい?」と実家の家族に聞いたところ「アクセサリー買ってきて。これからタートルとか着るから、長めのやつがいい」なんてリクエストされました。
友達にあげるとなると、好みじゃないと微妙~なお土産だけど、うちの実家には、50代の母、30代の姉(もう家にいないけど、近所に在住)、10代の妹、がいるので、私の趣味で買ったものをそれぞれ選んでもらって、残ったものを私のものにすれば、うまく全員が満足してくれます 
当然、絶対あげたくない!というものは、最初から見せませんが。

1本10元~で色々購入。
でもこれって、もらうより買うこと自体が楽しいと思う
思いっきり、自分用です

かさばらないので、帰国前日に最後の買い物に行ってもいいかも。


大まかなお買い物は、こんな感じです

色々、思いつくまま買い込みましたが、まだまだ上海生活1年未満
きっとまだまだ知らないことが色々あるでしょう。
考えてたら、年に1、2回、買い物&外食&マッサージ目的に旅行に来たらとっても楽しそう~と思いました。

新婚生活を送った思い出の場所、上海にてお買い物、でした
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。