ごはん日記  in 上海

~上海で始まった新婚生活~ 日々の食生活を中心に、色々記録していきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はいよいよ、日本に帰る日です。

昨日は、韓国料理を習いに行って、最後の買い物をして、エステで全身マッサージをしてもらって、夜は旦那と新天地でディナーをして、外灘でデザートを食べて、無事1日が終了しました。

今日はこれから、「生煎」(焼小籠包)の朝ごはんを食べに行って、上海イチ美味しいかも?と言われる「エッグタルト」をお土産に買って、空港に向う予定です。

初めての異国での生活では、想像以上に面白くもあり、辛くもあり、とても刺激的でした。

一番良かったのは、私の場合は「習い事」かな?
数えてみたら、単発も入れて9種類もやってました。

今は、これからの日本での生活がとっても新鮮で、楽しみです♪
また色々と違った視点で、日本での生活を送ることが出来そうな気がします。

そして…
今日で、上海日記は終了します。
(帰国後は、できれば出産報告まではしたいと思ってます)

大きなケガや病気をすることもなく、無事に楽しく上海生活を送れたことに、感謝

それでは、再見!!
スポンサーサイト
7.中国雑貨

中国ならではのもの、となると、やっぱりこれかな?
私はこの、シノワズリが結構好き
小銭入れ、筆箱、ポーチ、タオルかけ、アクセサリーボックス…などなど、安いものを色々買って楽しんでます。

で、お土産にも色々あげたことがあるのだけど、反応は、いまひとつ(本当のところはわからないケド…私の趣味が悪いだけかも)
やっぱり、人それぞれ好みもあるし、そこそこのお値段のものじゃないとステキには見えないかも。
で、帰国用には、やや高めのものを自分用&お土産用に買いました。

思い出にと思って買ったアルバム&ミニランチョンマット
20071023223040.jpg



8.化粧品

中国人は、お肌がキレイ
すっぴんで街を歩けるくらい、キレイな人が多いように思います。
で、基礎化粧品に対する興味もかなり高いらしく…当然、漢方化粧品なんかも、色々出回ってます。

怖い話もいろいろ聞くので、なかなか手が出せなかったこっちの化粧品類ですが…
日本人向け情報誌でもオススメされてたりして、結構愛用者が多いよう ネットで検索しても、なかなか評判がいい。

で、「相宜本草」というメーカーのパックとかピーリング(?)は、以前から私も使ってます。

なので、今回帰国に向けて、このメーカーをちょこっと買いだめしとこうかな~と思ってた矢先、
資生堂の「AUPRES(オプレ=欧珀莱)」の存在がとっても気になりだし…(中国限定の資生堂の化粧品だと思います)

http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/03121701.html

「AUPRES」は、化粧水1本100元~あります。買って帰るなら、こっちか!?
悩みつつも「やっぱり漢方の方よね。資生堂は瓶だから重いし…」と思ってそのことを旦那に告げると
「○○さん(長年某大手化粧品メーカーで容器の研究をしている人)が、化粧品の容器には一番瓶がいいって言ってたよ。保存性が優れてるし、なんたらかんたら…だからさ」なんて言い出したのです。

それなら、やっぱりこっちか
日本製の品質の良さを痛感しながら生活している私には、聞き逃せない一言。
(以前はそんなこと全然気にならなかったけど、この1年色々と痛い目にあったので…)
資生堂はあまり買ったことなかったけど、使い心地も良かったし、こっちをメインに買って帰ろうと思います(船便に間に合わなかったので、旦那の手荷物で…ありがとう


9.アクセサリー

これははずせません 真珠城でお買い物♪

「最後のお土産は何がいい?」と実家の家族に聞いたところ「アクセサリー買ってきて。これからタートルとか着るから、長めのやつがいい」なんてリクエストされました。
友達にあげるとなると、好みじゃないと微妙~なお土産だけど、うちの実家には、50代の母、30代の姉(もう家にいないけど、近所に在住)、10代の妹、がいるので、私の趣味で買ったものをそれぞれ選んでもらって、残ったものを私のものにすれば、うまく全員が満足してくれます 
当然、絶対あげたくない!というものは、最初から見せませんが。

1本10元~で色々購入。
でもこれって、もらうより買うこと自体が楽しいと思う
思いっきり、自分用です

かさばらないので、帰国前日に最後の買い物に行ってもいいかも。


大まかなお買い物は、こんな感じです

色々、思いつくまま買い込みましたが、まだまだ上海生活1年未満
きっとまだまだ知らないことが色々あるでしょう。
考えてたら、年に1、2回、買い物&外食&マッサージ目的に旅行に来たらとっても楽しそう~と思いました。

新婚生活を送った思い出の場所、上海にてお買い物、でした
3.蜂蜜屋さん

前々から、行ってみたいと思っていたけど一度も足を踏み入れたことのないお店「蜂蜜屋」
http://www.pref.ibaraki.lg.jp/bukyoku/seikan/kokuko/shanghai/topics/04/tp0408_1.htm

特に買い物目的ではなかったけれど、ここのカステラを一度食べてみたいな~と思ってたので行ってみたところ、すっごく気に入ってしまいました

周囲に、はちみつ好きの友達や親戚がちらほらいるので、すぐに「お土産として買って帰ろう!」と思いつき…
色々な種類の 蜂蜜入りジャム などを買いました。(マンゴージャムもあるんです♪)

お土産候補には入れてなかったけど、美味しいし、見た目も可愛いし、そして何より安全そう。
もちろん重いので、すべて船便で送りました。

ここのスコーンも、とっても美味しいので、古北地区に来た時は、最近必ず買ってます



4.スーパーで、食品

これはもう、安全性さえ信用できれば、いくらでも買って帰りたいものだけど…。

上海に来た当初は、あまり気にせず色々な調味料を試してました、が、
中国人の口から
「こっちのものは何入ってるかわからないから、私は日本製の○○を買ってます!」なんて聞いたりすると、日本人は尚更選んで買ったほうがいいかも…と次第に買う物が厳選されてきました。
こういう害って、将来出てくるから…(あ、でも私はすでに胃炎になってるか)

とは言っても、李錦記とかマコーミックとか、大手メーカーのものは大丈夫だろうと思って、色々使ってます。
で、普段愛用してるものを中心に、ちょこちょこ買いだめ~。

家庭で作る中華料理に興味津々の友達もいるので、お土産にもなりそうです



5.子供服市場

ちょっと服市場は苦手なのだけど、以前ちょこっとのぞいて掘り出し物がありそうだったので、行ってみました。

武夷路×中山西路にある「霓虹儿童広場」です。

色々と、ベビー用品は計画的にそろえないといけないんだけど、今回は、何が何枚必要で…なんて考えず、楽しく買うことだけを目的に、行って来ました。

目に入る「可愛い」と思うものは、タグを見れば輸出用に作られたものばかり。
これが日本に来て売られるのね~と思うと、お得な気分

欲しいと思うものがなかなか見つからないので、気に入ったものを見つけると、即お買い上げ~(安いことは確実なので)

で、今回の勝利品

RIN13.jpg

全部で、日本円で2千円ちょっと。

特に、タオル地のキレイ色スタイがお気に入り~
1枚5元(80円弱)
RIN04.jpg


ワンピとか、年齢は「1歳半~」なんて書かれてたけど「300円だし」と思って買っちゃいました。
もちろん、ベビ物は洗濯して太陽熱で殺菌して着せます
ついでに、私のマタニティショーツとかも買いました。



6.お茶関連のもの

前回、お茶市場で茶器セットなどを購入したのですが、
http://meixizi.blog80.fc2.com/index.php?q=%BB%D2%B6%A1%C9%FE
それからまたお茶市場に行って、茶盤やお気に入りのガラスの茶器などを買いました。
http://meixizi.blog80.fc2.com/blog-entry-37.html
割れても諦めがつくお値段です。

茶葉類は「お茶教室」でほとんど購入~。
先生から日本語で説明が聞けるし、生徒は2割引で買えてお得なのです

日本の電圧で使えるお茶ポット、お茶請けの乾燥イチジクなんかも買いました。

続く…
帰国が決まってまずやらなければならないことは、お買い物

船便&航空便で送るものを、出来るだけ早く調達し、荷造りをしなければなりません。

うちの場合は、今月10日に船便を送り終え、今週24日に航空便を送る予定です。

荷造りは、日本から送る時同様、すべて業者の方(うちでは日通さん)にお任せなので、梱包からすべてやってもらえるので、とってもラクチン
割れやすいもの、傷つきやすいもの、すべて一つ一つプチプチでくるんで紙で巻いて、小さなものは仕切りのある段ボールに入れてもらえ、完全防備なので
「ここまでやってもらったら壊れてても諦めがつくかな」という感じに丁寧にやってもらえます。

日本では、この梱包作業に来た業者の人は計3名でしたが、今回はなんと約8名
まさかこんなにたくさんの男の人がドヤドヤと家にやってくるとは思いもしなかったので、びっくりしました
人件費の違いを、もろに感じます。

さてさて、上海で買って帰るものは、最初は「ほとんどないかも?」と思ってました。
大抵のものは日本で手に入るし、こっちは安いけど品質もそれなりだしな、と。
日本での報道を見る限り、お土産もあまり喜ばれないし、私も色々あげにくい…

でも。
色々考えると、結構買っておきたいものがぞくぞくと出てきたので、思った以上に沢山のものを買いました。

  以下、買ったもの


1.「IKEA」で日用品

帰国を知って、真っ先に旦那とふたり向った先は「IKEA」
日本にもあるけれど、遠すぎて行くだけでもひと苦労。
今の家からはとても近く、しかもタクシーで往復&格安配達がお願いできるので、帰国後の労力を減らすべく、まずは「帰国後すぐに必要となる日用品」を買うことに。

お米や醤油など基本的な食材、洗剤など、帰国後はとにかく買い物が大変なので、妊婦の私には特に必須買い物です。

もちろん、IKEAは同じものでも日本よりも安いし(物によるかな?)、シンプルなので「失敗した!」と思うことも少ないので、これは今のところ買っといて良かったな、と思います。


2.食器市場

帰国が決まって「何を買って帰ったらいい?」と色々な人に聞きまくって一番多かった答えが
「蒸籠(セイロ)」
そのまま食卓に出せるし、蒸し器をわざわざ出して使うより便利だし、食器市場で買えば種類も豊富で激安だよ~、との声。

「食器市場」は有名だけど、なまじ「IKEA」が近所にあったせいか、一度も行ったことがなかったので、これは絶対行かねば!!と思い、行って来ました。
とにかく、キッチン用品は重いしかさばるので、なんとか船便で送らなければ!と思ったけれど、この時期の私は買いに行く時間がない
船便の2日前に行く計画をたてていたけれど、台風で断念。
翌日は、またまた用事や家のトラブルなどに追われて、市場に着いたら18時半。で、もうすでに閉店。。。
こうなったら、船便当日、午前中に点心教室に行った帰りに寄るしかない!!
ってことで、タクシーぶっとばして行って来ました

いや~行ってみて、正解 とっても楽しかったです。
お洒落な形の白い食器類がたくさんあったし(これは日本でも安くて豊富にあるけど)
セイロ以外にも、欲しいものがたくさんあって、やっぱり中国は世界の工場だな~と思いました


20071022112740.jpg
色んな大きさの蒸籠 数百円で買えます

20071022112647.jpg
 船盛り。面白いから買っちゃった お刺身盛るゾ!

20071022112727.jpg
 天ぷら盛るざるとか…


あとは、ざるそばを盛りつけるセットとか、寿司下駄とか、あったらきっと使うよね?というものを自問自答しながら、買い込みました
小さめの段ボールに2箱も買い、周囲にいる中国人に助けてもらいながら(妊婦にはすっごく親切なんです!!)お家まで持ち帰り、なんとか船便ぎりぎりに間に合いました

続く…


先日の夜、上海に来て初めて出来たお友達と、ディナー に行って来ました

「上海早晨」 (モーニング上海) という、ちょっと面白そうなお店です。

http://www.shanghainavi.com/food/restaurant.php?id=68

外灘にも姉妹店があるようで、これは期待大

店内は、なかなか洒落た造りになっていて、昔の上海の街を再現した内装になっています。
近場にこんなステキなお店があったのね~とウッキウキ

店内はこんな感じ
TK07.jpg
 これじゃ、あんまり雰囲気は伝わらないけど…

トイレ
TK11.jpg
 こんなとこにカメラ持って行くのは初めてです

お料理も、上品な味付けでと~っても美味しい

      特に、酸辣湯(サンラータン)が気に入りました
      TK05.jpg


      シンプルな炒め物も、上品な盛り付け
      TK03.jpg


で、この日、友達からとっても嬉しい ビッグニュース
「実は、私も帰国 になったの」
えぇ~ うっそ~ ホ、ホントに~

しかも、帰国後の住所も近くなりそうなので、めっちゃくちゃラッキーな展開に。
ほぼ同じ時期に上海に来て、またまた大差ない時期に帰国になるとは!
正直、自分の帰国を知ったときより驚いたかも。
とにかく、私にとっては嬉しい限り。帰国の楽しみがひとつ、増えました。わ~い
(ま、彼女が帰って来る頃、私は里帰りで高知にいるんだけど…)

ご飯の後は、近くのカフェへ。
まもなく迫り来る、日本での堅実生活についても、あれこれ語っちゃいました(笑)

上海生活、残り1週間。
もうかなり、満喫してきてます。
でもまだまだやらなきゃいけないことが残ってるので、頑張らなきゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。