ごはん日記  in 上海

~上海で始まった新婚生活~ 日々の食生活を中心に、色々記録していきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国前日、最後のシメの習い事は「韓国料理教室」になりました

韓国人の奥さんが、自宅マンションで韓国料理を教えてくれる教室です(日本語で!!)
うちの旦那が韓国料理が大好きで、ぜひ行って来てと以前から言われていたけれど、人気があってなかなか予約がとれなくて、今日が最初で最後になりました。

メニューは 「白菜キムチ」&「豚肉のポッサム」です。

最初にキムチの栄養のお話を聞いて…
ビタミンや乳酸菌が、思ってたより多くて感心~。

実家の母も、家で大量にキムチを作るので(実家のお向かいの奥さんが韓国人で教えてもらったそうで)そのレシピとミックスさせて作ってもいいかも!

豚肉のポッサムは、茹で豚や色々な調味料で和えた大根などをレタスでくるんでいただくメニューでした。
白菜キムチに必要な韓国調味料も教えてもらったので、日本でも探してみるつもり

色鮮やかで、見栄えもバッチリ
20071027011125.jpg


今日は生徒さん6人中、3人が妊婦!で、びっくりしました

スポンサーサイト
この1ヶ月「忙しい、忙しい」と分刻みスケジュールで睡眠不足だったことの一因は、こんなものに手を出してたからです

赤ちゃん用のベスト、編みあがりました

20071025233923.jpg


約1ヶ月かけて、毎日少しずつ編んでようやく完成
なんとか帰国前に間に合い、ほっと一息つきました。

私の編み物歴は、中1の家庭科の授業でマフラーを編んだのみ!
洋裁関係がまったく駄目な私だけど、妊娠を機に「なにか手作りしてみたい!!」という思いがむくむくと沸いてきて、ちょうど目に留まったジャピオン(日本人向け情報誌)の広告、
「無料手編み講習会実施中」にひかれ、さっそく通い始めました。
なんと、上海でも、日本の毛糸屋さん(Puppy)が進出しているのです。
ここ、編み物教室、というより、毛糸を買ったら先生が在勤している店内で自由に編んでよし、というもの。(複数いる先生達は商品を編んでいて、いつでも教えてもらえる、という感じ)

私は初心者同然で、表編み・裏編みすらわからない状態。おまけに中国語で教えてもらってたので、かなりハードルが高く、何度もくじけそうになりました、が、母になるのに途中で投げ出しちゃ~いかん!と思い、頑張りました

10日前。右前・うしろ・左前にわかれて、
なんとか仕上がりそう!!と安心したところ
besut4.jpg


前日の完成間近♪なんだかすごい解放感でパチリ
20071025234016.jpg


何度教えてもらってもわからない時はホント泣きそうだったけど、
編むこと自体はとっても楽しかったので、そこそこ良い胎教が出来ました
帰国後は「おくるみ」を編む予定。今度は編み物が得意な年の離れた妹に教えてもらう予定です

あ~でも、ホント仕上がってよかった
先週で、点心教室 は最後としました。

時間的には、今週&来週も通えるのだけど、先月とメニューが同じなので、終了することに。
二日間ともに、色々な形の「蒸し餃子」を作りました。

<月曜日>

20071020174233.jpg

、セミ、金魚…など。
カラフルな四色は「四喜餃」
人参・卵の黄身・えんどう豆(?)・きくらげ、を、埋め込んでます。


<水曜日>

この日も、同じような成形の練習。
ふくろうが追加されたかな?

20071020174243.jpg


今までで一番成形にやりがいがありました。
あとは、練習するのみ
…でもちょっと、おぼえているか心配です

帰国したら、日本の「中力粉」で作ってみようと思います。
やっぱりこっちの粉は品質が良くないので、舌が敏感な旦那はあまり食べてくれませんでした。
粉が匂う、固い、モソモソする…などなど。ま、たしかにね。

計10回。以上で、点心教室は終了です
帰国前の駆け込み学習として、とっても為になったと思います
不器用な私に根気よく教えてくれた先生に、感謝!です
<月曜日>

焼売 椰汁西米露を作りました。

焼売(シュウマイ)は日本のものと違い、炒めたもち米を包んで蒸してます。
またまた、皮は粉から手作り

今回は、麺棒をうま~く使って、周囲をビラビラにしていきます。難しい… でも、包むと仕上がりはよくわからないので、ちょっと気が楽
干し椎茸、豚挽肉…などを蒸したもち米と一緒に炒めて醤油や砂糖などで味付けたものを、その皮で包んで蒸します。

tensin4.jpg

(料理教室でも作ったことあるけど、その時皮は市販のものを使いました)
やっぱり、蒸したては美味しい

それから、椰汁西米露(タピオカ入りココナッツミルクのデザート)
砂糖水、練乳、ココナッツミルクの中に、ゆでて洗ったタピオカをトッピング~。
tensin1.jpg



<水曜日>

小籠包芒果布丁 を作りました。

小籠包は、最も人気のある点心のひとつ
中の肉餡には、豚の皮で作った脂の塊を細かくしたものを入れ、食べる時に肉汁がどば~っと出るように作ります。

最後の綴じ目がとっても難しくて、キレイに包めなかったワ

試食用。撮り忘れで残り少なくなったときにパチリ
tensin5.jpg


そして、芒果布丁(マンゴープリン)
ゼラチン、ミキサーにかけたマンゴー、砂糖、生クリーム…を混ぜ混ぜしたものを冷やし固めて、牛乳をかけていただきます

tensin6.jpg


両方とも、いくらでも食べられそうな味

今月の点心教室は、以上で終了
自分の不器用さに冷や汗が出ましたが、楽しく美味しく出来ました 
来月も頑張ろう (←予定…)

上海に来て、中国語の次に習い始めたのが「木蘭拳」

中国語教室で知り合った友達と、なにかスポーツを始めたいね、ヨガにする 太極拳にする と相談して、結局選んだのが「太極拳」
当時通っていた「中国語教室」の受付の女の子に先生を探してもらって、めでたく通えることに。

最初、太極拳をするつもりだったけれど、「女性の体にいいゆったりしたのと、きついのとどっちがいいですか?」と聞かれ、「じゃあ、女性向けのやつ!」と言ったら、それが「木蘭拳」でした。

木蘭拳というのは、私の中では「太極拳の踊りバージョン」という感じ。
ゆったりとした中国音楽に合わせて、ゆるゆる~と踊ります。
見た目カンタンそうだけど、体の普段使わない筋肉なんか使って、ホント、女性ホルモンに効きそう~な感じ。

mu-ran7.jpg

mu-ran2.jpg

ニセDVCより。こんな感じ
衣装がちょっと…チャイナドレスのパンツバージョンみたいなのだったら着たいケド…あ、普段はジャージです

「木蘭拳」が終了した後すすむのは「木蘭扇」
今度は真っ赤な扇子を持って踊ります

で、これを3分の2ほど終了したところで「妊娠発覚
つわりがひどくて、通えなくなりました…
その時は、辞めることしか考えてなかったけれど、つわりがおさまってくると、最後までやっておこうかな?という気持ちがモクモクと沸いてきて、病院で聞いたら「臨月までやってもらって結構ですよ」とのこと。
私も、マタニティスポーツに最適だと思ってたので、また再開することにしました。

が…
ここ、ほとんどマンツーマン指導(多くて2人まで)で、数人生徒さんが集まれば、もういっぱい。
最初はそこの文化教室の人に「大丈夫ですよ」と言われたけど、土壇場で「やっぱり先生の時間の都合がつかない」ということで、結局「木蘭扇」の中断は決定となってしまいました…。あぁ、残念
偽DVCがあるので(DVDではない…)今後はこれを見ながら、自分でやるか…と思ってます

なので、とりあえず「ヨガ教室」に、今月から通い始めました。
マタニティ・ヨガのクラスです。
ここ、最初妊婦さんが集まってなくて、開講はどうなる?無理かな?と心配してたけど、めでたく開始~。
おうち・ヨガも続けてるけど、やっぱり教室でやるのは全然違う
なんと言っても、先生に押してもらうのがとっても気持ちいいのです(先生も「私も習いに行って押してもらったりするの好き」だそう)
そして、「自分が気持ちよ~くなることだけ~を考えて~」なんて、ホワホワ~とした音楽の中で言われると、すっごいリラックスしてしまって、別世界に行っちゃったような心地よさ
ヨガは、深い呼吸をしながら体を伸ばすことで、自分で自分の体を内側からマッサージする、という感じ。
寝転がって瞑想してる時に、先生が、お香がほのかに匂う目隠しを瞼の上においてくれるんだけど、それも、おうちヨガと違って(買えば?って感じ?)Good 胎動もよく聞こえるし、お腹の子も喜んでるのが伝わってきます

ただ、まだ2人しかいなくて寂しいのが難点かしらん。
今は週1しか開講してないけれど、もし希望者が集まれば週2で開講されるよう。
もう私には時間がないので、来月には週2で通えたらいいな~って思ってます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。