ごはん日記  in 上海

~上海で始まった新婚生活~ 日々の食生活を中心に、色々記録していきます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々から知りたかったベビーの性別
こっちの病院で「20週を過ぎたら、詳しく検査してわかります」と以前から言われていたので、火曜日の6ヶ月検診の日はドッキドキで行きました。
が、その日はエコー専用の先生?が不在で、普通の診察を受けるだけに。
「土曜日なら大丈夫ですよ。旦那さんも一緒にいらしてください」とのことだったので、今日旦那と二人、行って来ました

私はここ2年ぐらい「早い時期に女の子を産むでしょう」というおみくじを何度も引いてたり、自分自身女の子を産む予感がしてたので「第1子女の子説」を疑ったことはなく、旦那にも「120%女の子だと思うよ~」と言って、女の子の名前までつけてました。(だから結婚前から「赤ちゃん」とか「ベビー」とか呼んだことはなく、旦那との会話ではずっと名前で呼んでます)

が、俗説によると「男の子説」が優勢
比較的早く心拍音が聞こえた、胎動も早かった、つわりが重く食べ悪阻傾向だった、お腹が早くに突き出てきた、おそらく排卵日当日の妊娠…などなど。。
そして、家族、友達、全員が「男の子だと思う」と意見一致
旦那も「お姉ちゃんがいる男は軟弱になる。男は強くなきゃ駄目だ俺の子は最初は男だと思う」ということで、私以外全員が「男の子」に違いない、という意見でした。

私としては、それぞれの夫婦にとってベストな性別の子供が自然に宿るものだと思ってるので「性別はおまかせなのですが、私にとっては女の子を育てる方がハードルが高く、私の人生には娘が必要だなぁとずっと感じていたので、日増しに「お腹にいるのは娘だな」という確信は強まるばかり。

で、そんな中、昨日、久しぶりに料理教室に行ったところ、先生達に「あら、なんかキレイになったんじゃない?中国では、お母さんがキレイになると女の子が生まれるっていうのよ!ちょっと後ろを向いてみて。やっぱり!!ほら、女の子だと、おしりが突き出てくるのよ」
なんて言われ、初めて「女の子説」が浮上したのです。(妊娠してから、不思議なほどおしりが突き出て来たんです…)

さて、私の勘&中国4千年の歴史は当たるのか…

結果は、やっぱり母の勘はあたりました
90パーセント「女の子」だそう。
日本の病院と比較して思ったのだけど、ここの病院はエコーの性能がかなり良いみたいで、20週を過ぎれば性別は確実にわかるんだそう(もちろん100%と断言は出来ないそうだけど)
やっぱり、この子とは心が通じてるんだわ~と思って、私は感動してましたが、旦那は「強い男」を育てる夢が破れてしょげてました(笑)
もともと私は勘がするどい方なのだけど(確率2分の1のことだけど…)やっぱりこの子のママになるのは運命だったんだなぁと改めて感じました
見えないものに敏感な私は、当然、妊娠発覚時(4週目)からずっと話しかけをしてるのだけど(もちろん耳は聞こえないケド)日に日に心が通い合ってるような気がするんですよねぇ。
早くも親ばか
ま、直感も当たったことだし、これからも自分が良いと感じる胎教はどんどんやっていこう~と、またまたやる気満々になったのでした
スポンサーサイト
ただいま妊娠5ヶ月半ば過ぎ。
先週から体調が完全復活つわりは本格的に終了したみたいです。長かったー

でも、4ヶ月に入った頃からぐっと楽になってたので、先月末から体調が良いときは「マタニティおうちヨガ」を再開しました

ヨガを始めたのは3年ほど前。スポーツジムのヨガクラスから始まって、千葉麗子のDVDを見ながら家でやるのが日課でした。
上海に来てからはさぼり気味で、朝10分程度しかやってなかったけれど、妊娠発覚直前までやってました。
(まだ妊娠確定してないとき弓矢のポーズをとったらお腹がピクピクピクって反応してしまって。その日からストップ)

ヨガを始めたきっかけは…
25歳のとき、私は激太りしてしまって、この年で体脂肪が29%まで上昇
その時は、市販のLサイズ服もピチピチだし、体は重くてやたら疲れやすいし、肌は荒れるしで、本当に辛かったです。
が、その後一念発起してスポーツジムに通い、見事はまってしまった私。
食事制限&筋トレが苦手だったので、ほぼ有酸素運動とヨガだけで、最終的には29%→16%まで贅肉を落としました。
運動で痩せると、とにかく体が軽い体中がイキイキ毒素が洗い流されたような気持ちよさがありました。体力がついて活動的になるし、肌の調子も良くなるし、ホントにいいこと尽くめ
スタジオで汗だくになるのも気持ちよかったけど、ヨガをすると、精神が安定するのか過剰な食欲もおさまり、しなやかな筋肉?もつき、汗だくエアロビとはまた違った爽快感がありました。
(が、結婚式が終わって気が緩み、ジムにも通えなくなって、上海に来てからは20%前後。今日妊娠して初めてはかってみたら23%になってました。。。妊婦に脂肪はつきもの!?)

以前は「20%以下は少なすぎ」って思ってたけど、私は有酸素運動とヨガがメインだったので、柔らかな筋肉がついてベストでした。私の場合、もともとムッチリした体型で筋肉が少ないので、20%だとまだまだぷよぷよなんですよね。

出産したら、今大人気の「ビリー」をやりたいと思ってますが、ひとまずはマタニティ・ヨガです。
かなりゆる~いので、物足りないかな~と心配してたけど、つわりで動かなかったせいか、体が凝り固まっていて、ちょっとほぐすだけでとっても気持ちいい産後ヨガもやるつもり

で、ヨガの後は、ソフロロジーのイメージトレーニングのCDを聴きながらお昼寝するのが、暑くて外出できない最近のお気に入りです。
昨日、参加してきました。ソフロロジー教室

今回は、4人+1人の旦那さま、というかなりの少人数の参加でした。(最高20人だそう)

まず、この病院で実際に出産された方の出産DVDを2本観賞。

1本目。
ソフロのゆったりした音楽がながれる中、旦那様に付き添われ、分娩台で横たわってる映像からスタートです。

ママは土屋アンナちゃん似の可愛い女の子。かなり余裕です。陣痛時は、苦しそうに眉をしかめるものの、口元は微笑。リラックスタイムには、パパやお医者さんとおしゃべりしたり、にっこり笑ってピースサインを出したり。
…これは一体、いつの時?もしや出産直前!?

と思いきや「頭出ますよ~」の声。
二度ほど深い呼吸をすると、するりと赤ちゃんが出てきました~。

いや~人の子でも、生命の誕生には私も涙 感動です。

1~2分後、カンガルーケアをして夫婦ともども幸せそう
泣いていた赤ちゃんも、ママの胸に抱かれるとぴたっと泣き止んで安心した顔で目をパチパチさせてました。

2本目。
今回は、かなり苦しそう。
余裕の笑顔はほとんどなく、陣痛時は顔をくしゃくしゃにして時折「くぅ~」と声が漏れてます。
一生懸命呼吸をしているのが、よくわかる。

でも、「頭出ますよ~」からは早かった。
するりと生まれた感じ。

付き添ってたパパも、感動して涙。
ふたりで、大事そうに赤ちゃんを見守ってた姿がとっても印象的でした。

2本とも共通してたのは、ママが落ち着いてたってこと。
そして、ママの胸に抱かれた赤ちゃんが、とっても安心したようにぴたっとママに寄り添ってたこと。

もちろん、模範になるからみせてもらえたのだろうから、みんながこんなに楽に産めるとは思わないけど、ここではほとんどの人が静かに落ち着いて出産に臨むよう。


それから、骨盤底を閉める呼吸法の練習を少し。

あとは、先生のお話で、題材は「心を育てる育児」「母性」「家族の絆」について。

育児ノイローゼや虐待は、普通のお母さんでも起こりうることで、妊娠中から母親になること(母性の確立)、子供をいとおしく思うため出産直後からの母乳教育や母子同室の効果、それから、お父さんの協力や父親としての自覚の必要性…などなど、色々お話を聞きました。

この内容は、以前から色々本で読んでたので、復習をした感じでした。

先生は、ひとり付き添って来ていた旦那様に、「立会いするの?すごい感動するよ。大人になってからこんなに感動することはないから、ぜひしたほうがいいよ。自分の子供は比較にならないぐらい可愛いよ」としきりに言ってました。

私の父と同年代なんだけど(50代半ば)この世代の男の人とは思えない良いお父さんっぷり。
旦那の上司は、奥さんが出産時に仕事でアメリカに行ってたそうで「初めて自分の子に会ったのは生後8ヶ月だったよ~」って言ってたそうだけど…今じゃありえないよ~

最後に、入院部屋や分娩室などを見学して終了!

沐浴などの実習は、出産後自分のベビーで実践するそうです。
楽しみ~

やっぱり産婦人科の先生は、あったかいハートが大事ですね。
出産だけでなく、育児のためにも色々準備しておかなきゃって改めて思った1日でした。

一時帰国して三日目。予想外に、高知が涼しい と~っても快適にすごしてます もちろん、南国なので30度はありますが、上海は出発する前日、なんと39.4度を観測してたんですっ

こんなに上海の夏が厳しいとは、知りませんでした~

さて、3日ほど早い 5ヶ月検診に行ってきました。(検診じゃなくて健診?ま、いっか)

日本の病院に行くのはこれで2度目。
実は私、この病院がとってもお気に入りなんです

上海行きが浮上した時、まだ結婚すらしてなかったのだけど…
里帰り出産する場合、どの病院で出産しようかは決めてました
もともと 神秘的なもの が大好きな私。とうぜん、出産には興味津々で色々調べまくり。図書館で大量に「妊婦本」を借りまくってた時期もあったので、旦那(当時の彼氏)にはものすご~く怖がられてました

で、海外赴任となると悩むのは「産む場所」
第一希望は上海で旦那の側で産むことだったけど、無理なことも考えて、里帰り先の病院も早々とチェック
結局、家族会議?の結果、里帰りすることになったけど、実際に行ってみて思ってた通りの病院だったので、行くのが楽しみなんです

気に入ってるのは…

1.病院の方針と私の希望が一致
 ・ソフロロジー式分娩
 ・カンガルーケア
 ・母子同室
 ・母乳育児支援  を行っている病院です。
 色々調べているうちに、こういう↑方針で産んでみたいなぁと思うように
 (ソフロは、ヨガにはまってて行き着きました)
でも、田舎にそんな病院あるかしら?と不安だったけれど、ちゃんとあってホッ。

2.雰囲気が良い
 人対人、なので、これも重要!
 先生のプロフィールを読んだら「高校の先輩」でした。
 どうでもいいけど、縁がありそうで親近感大
 実際行ったときも、先生だけでなく受付の人も看護師さんもとっても親切&丁寧。
 
3.家から近い
 市内の病院ならどこも遠くはないけれど、ここは徒歩20分。
 陣痛が来てから歩いて行く、ってのは無理だけど、検診には歩いて行きます。

4.病院が新しくてキレイ
 これは、風水的に運気がいいので○
 「新しいものや、キレイなところに良い運気が流れて来ます」っていうのが風水の考え。
 独身時代は東南に四色のガーベラを飾ったりして「幸せな結婚風水」を実践してた私には、
 見逃せないポイント ま、清潔だったらこだわらないけどネ。

あとは、後々わかったことだけど、
入院中に「3時のおやつ」があってみんなとコミュニケーションをとれることや、「出産時のDVD」がもらえることなんかも、楽しみ

あ、でも3Dがないか。

今回の結果は、ベビーはとっても元気でサイズも標準
母体も問題なしでした。つわりも落ち着いたし、そろそろマタニティ生活を充実させなくては
食事や運動、あれこれ考えてます

で、今回、6月に母子手帳と一緒にもらった2回検診費用が無料になるっていう紙を、さっそく提出してみました。
今回は中期で行う血液検査、心電図、膣の検査?を行ったので、その分だけ負担だったのですが、お会計が全部で4千500円
これ、上海では血液検査だけで3万2千円と言われたので、5万程度では済まなかったはず10分の1以下です 安くあがって嬉し~な ん~誰に感謝すればいいんだろ。とりあえず高知市?

明日は「母親学級」に参加する予定です。
しっかりお勉強してきます
今朝、4ヶ月(13週目)健診に行ってきました

旦那に見せようと土曜の検診にこだわったせいで、前回から間隔があいてしまい不安な日々を過ごしてましたが、今日は元気に動くベビーの姿を見せてもらって、安心&大満足

前回は丸い塊のようにしか見えなくて「これが本当に人間の形になるの??」と不安だったけど、今日は手足、それに5本の指までバッチリ見え、力強い心拍音も聞かせてもらえました

上海で私が通ってる病院は、アメリカ系の総合病院です。
今のところ出産時は日本に帰る予定ですが、検診は主にここで受ける予定。

上海に来る前から出産のことを色々調べまくった結果、日本人がこっちで出産をする病院は主にふたつ。
検診だけなら他にもありますが、最初は上海で出産するつもりだったので、実際にこっちで出産する人の話を聞いたり、うわさや口コミなんかを聞いて、最終的に旦那の勧める病院に決めました。

ここは欧米人患者がメインで、基本は英語&中国語ですが、通訳の人が常勤していて日本語がいつでも通じるし、なんと言ってもここの女医さんとってもステキなのです

医療の厳しいアメリカ。受付とかはちょっと…と思うこともありますが、お医者さんのレベルはアメリカ水準(ってアメリカ知らないけど)ではないかと思います。

「中国の病院はさぁ、手術する前は医者に金渡さないとテキトウにやられるんだよー」(by 中国人男性)なんて話は色々聞いてたので不安でしたが、テキトウにやって問題が起きて「仕方ない」なんて言われる雰囲気は全く無し。(当たり前だけど…でも修理の時とかこんな時多し!)

とりあえず、費用が高いこと(日本の3倍ぐらい?)をのぞけば、気に入っています
通訳さんも、年配の方でかなりベテラン。何でもわかりやすく説明してくれます。

が…
今回休日だったせいか、若い女の子の通訳で、かなーり微妙な日本語で不安に
結局、旦那が直接、英語で女医さんとコミュニケーションをとってくれたからよかったものの、これじゃ初めて来た人は病院変えちゃうよーって感じでした

何はともあれ、元気にプカプカ浮かんでるベビーに旦那と会うことが出来て、今日はとっても楽しかったです

  おまけ 

20070714153010.jpg

レンジでチンして作るポップコーンです
初めて食べましたが、熱々はバターの香りがとっても良くて、メチャウマでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。